土木作業員の正しい服装 | コラム | 群馬県吾妻郡 羽根尾駅【有限会社加辺土建】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2024年07月01日 コラム

土木作業員の正しい服装

43

土木作業員は危険な現場や厳しい環境で働くことが多いため、安全に作業するためには正しい服装が必要です。
しかし作業服の種類は豊富にあるため、何を選べばいいか迷いますよね。
そこで今回は、土木作業員の正しい服装についてご紹介します。
▼土木作業員の正しい服装とは
■長袖長ズボン
土木作業員は、長袖長ズボンを着用することが推奨されます。
これは、日焼けや切り傷などの外傷を防ぐためです。
また冬場は暖かく、夏場は汗を吸収して涼しくする効果も期待できます。
動きやすい・汚れにくい・耐久性が高い素材のものを選ぶと良いでしょう。
■ヘルメット
土木作業員は、落下物や衝撃などの危険から頭部を守るために、ヘルメットの着用が義務付けられています。
頭にピッタリとフィットするものを選び、バックルやチンストラップでしっかりと固定しましょう。
また、定期的に点検を行い傷やヒビが入っていないか確認する必要があります。
■作業靴
足や足首を保護して滑りやすい地面でも安定した歩行を可能にするために、作業靴を着用しましょう。
つま先に、鉄板やプラスチックなどの強化材が入っているものを選ぶのがおすすめです。
またサイズや形が合っているか確認し、靴紐や面ファスナーでしっかりと固定することも重要です。
▼まとめ
土木作業員は、安全に作業するために長袖長ズボン・ヘルメット・作業靴を着用しましょう。
おしゃれな作業服も増えていますが、デザインだけでなく機能性も考慮することが大切です。
当社では必要な道具類や制服などを貸与していますので、未経験の方も安心してご応募ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0279-82-2190
8:00 〜 18:00

アイコン エントリー